チャットレディなら女性のバイトでトップクラスに稼げる!

本業を持っている女性はチャットレディが副業に最適

チャットレディは最近人気が急上昇しているバイトで、本業でやっている人もたくさんいます。

副業時代の到来なんて言われていて、女性も副業をやっている人が増えてきました。中でも代表的なものは株だったりFXだったりアフィリエイトだったりですね。

最近人気が沸騰しているものとしては、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨がありますが、こういった投資商品は熱が冷めると一気に下がってしまうので、高値づかみしそうで怖くて手を出せませんよね。

簡単に自宅でできるアルバイトとして有名なものにデータ入力とかポイントサイトとかがありますが、全くといっていいほど稼げないのでやらない方がいいでしょう。

上記のような家でできるバイトと比べると、チャットレディのメリットがどれだけ高いかを是非知っていただきたいです。

チャットレディは副業を探している女性にぴったりの職業で、本業を持っていたとしても隙間時間で稼働出来る職業です。

つい一昔前までは副業禁止の会社がほとんどを占めていましたが、最近では企業側が給料を上げられない分、副業を解禁しているようですが、依然として副業を禁じている会社も多数見受けられます。

チャトレとして稼いでいきたいけど、今の本業の会社にばれたくないという人は意外と多いのではないでしょうか。そのために会社にしられずに副業をする方法を解説しましたので是非お読みください。

チャットレディは副業に最適!

チャットレディは誰でもできる仕事

チャットレディが誰にでもお勧め出来る点の一つにパソコンが苦手な人でも操作が必要ないと言うことです。スマホ専用でやることも可能です。

チャットレディとしての稼働方法はめちゃくちゃ簡単です。まずチャットレディのサイトにログインして、次にチャット開始ボタンをクリックします。待機中になったら、男性ユーザーがチャットやメールをしてきてくれるのを待つだけです。

以上のような楽なステップで、チャットレディの仕事をこなすことができるので、どれだけパソコンや機械が苦手といった人でも楽々お仕事できちゃいます!

もし通勤チャットレディをやるときは、チャットルームにスタッフもいるのでなおさら使い方を教えてもらえます。

すぐに支払ってもらえる

今月は鞄とかいろいろかってしまったから、お金が足りないとか、日払いでもらえる仕事がしたいとかいろいろな理由があります。

チャットレディに限らず、副業を考えるときと言うのは、どういうときでしょうか?それはたぶん、給料が安く感じたときとか、ほしいものができたときではないでしょうか。

ライブチャットの仕事というのは、ほとんどのサイトで、日払いを対応可能です。

チャットレディの代理店やライブチャットによっては現金でもらえるところもあります。

その日に稼いだ金額がその日にもらえるなんて、こんな便利な仕事は他にありません。チャットレディは日払いがあるから続けているという人もたくさんいます♪

サポートスタッフがわからないことすべて教えてくれる

通勤チャットレディでも在宅チャットレディでもライブチャット専属のサポートセンターのスタッフからいろいろなアドバイスをもらうことができます。

通勤チャトレの場合はチャットルームに通勤しているので、その場のスタッフにいろいろなことを聞くことができます。男性ユーザーとのトラブルから、なんでも聞いてOKです。

在宅チャトレの場合は通勤チャトレみたいにその場にスタッフがいるわけではありませんが、それでもサポートが充実しているサイトが最近は増えてきているので、わかりやすく教えてくれます。

他には、チャットレディの代理店だとプロフィールの反応率が高い書き方を教えてくれたり、男性ユーザーが反応しやすい画像の取り方などを教えてくれたりもします。

必要経費などがない

チャットレディを始めるときは初期費用というものがありません。副業はなんだかんだ最初に設備などをそろえる必要があって出費が必要ですが、チャットレディならそんなことは全くありません。

チャットレディは基本的にスマホ一台でお仕事出来ます♪パソコンはあるに超したことはありませんが、必ず必要というわけでもありません。

もちろんライブチャットに登録するときもお金はかかりませんし、年会費とか維持費とかも全くかかる心配はありません。

チャットレディ代理店にはチャットルームというチャットをする専用の事務所が用意されていますが、そこにはウィッグや衣装なども無料で貸し出しをしているので、ほんとにすべてが無料でお仕事が可能になっています。

お客さんと直接会わなくていい

チャットレディが女性の副業として人気を集めている理由の一つに、肉体的な負担がないというところです。たとえばキャバクラやファッションヘルスなどは男性とどうしても対面で物理的に何かをしなければなりませんが、チャットレディはバーチャル空間でやりとりをしているので、気軽に男性とやりとりをすることができます。

キャバクラみたいなアルコールも必要としませんし、風俗みたいな濃厚な接客も必要としません。バーチャル空間で楽しくおしゃべりしているだけでお金になるので、副業としては最高レベルといっても過言ではないのでしょうか。

どこでもいつでも好きなタイミングで!

チャットレディを副業にするメリットとして、本業の隙間時間にできるというのが大きな利点だといえるでしょう。

パソコンやスマホ一台で、好きな時間で家でも外でもどこでも副業でお金を稼ぐことができます。

他にも働く場所の選択肢もたくさんあるので、家の中でチャットレディをやっていたら集中出来なくなってきたら通勤チャットレディをたまにはやってみたりしたらいい気分転換になると思います♪

個人情報がバレたりしない?

チャットレディをやっているとつい気になってしまうのは、過去に知っている人に知られてしまうのではないかということですよね。

チャットレディの顔バレが心配なのは、副業禁止の会社でやっているからという理由の人もいるでしょうが、単純にチャットレディをやっていること自体が知られることがいやだというひともいると思います。

自分の知り合いがライブチャットに登録していて、自分のところにログインしてきたり、待機画面で見つけるなんてことはものすごい小さいので、あまり気にする必要もないと思います。

チャットレディをしていることがばれることはない?

チャットレディというオンラインでできる在宅ワークは、昼は事務職やパートなどをしている女性にはうってつけの仕事だと思います。ですが、チャットレディをやっていることが勤めている会社にばれてしまわないかと不安ですよね。

チャットレディなどの副業が、本業の会社にばれやすい原因は、ずばり年末調整です!会社側で自動的にやってくれる年末調整で住民税が不自然になってしまうと副業がバレやすいと言われています。

本業をやっている会社というのは、個人個人に給料を支払った場合は、その従業員が住んでいる自治体に対して、いくら払ったかという報告書を提出することが義務づけられています。

副業で働いている場合は、パートでもアルバイトでも、従業員に支払った金額というのが自治体に報告する義務があります。

支払い報告が送られてきた市町村というのは、その給料をすべて合算して、本業の会社へ住民税の金額を通知する仕組みになっています。

給与額から算出された住民税の金額というのは、一番支払い給与額が多いところへ送られることになるので、本業の会社へ送られます。もちろんチャットレディなどの副業の方が稼いでいれば、そちらに送られます。

市町村から送られてきた住民税と、自分の会社から支払った給料から算出された住民税との間に違いがあれば、当然副業を疑われてしまいます。

ですが、この本業の会社に通知されるというのは、特別報酬を選択した場合に限ります。普通徴収という会社にばれないようにする方法もあるのです。

本業の会社にチャットレディをやっていることがバレないようにするためには、至極簡単です。住民税の通知書を自分が払えばいいのです!

特別徴収だと、すべての個人の収入が合算されて、自治体で住民税が計算されますが、普通徴収の場合は、分けて自分で納めることができるので、安心なのです。

20万円以下の人は住民税のみ

確定申告のサイトなどを見てみると、チャットレディを副業としてやっている場合は、副業の収入が20万円を超えなければ、確定申告不要と言われていますが、これは所得税に対してです。

国ではなくて、自治体に納める住民税というのは、20万円以下でも発生するのです。少しややこしいですよね。

毎年2月の確定申告の時に自分が住んでいる市町村にチャットレディなどでの報酬を普通徴収で申告することにより、本業の会社ではなく自分で納税することができ、本業の会社に副業がばれることはありません。

20万円以上稼いだら普通徴収にする

チャットレディやその他の副業で20万円以上稼いだ場合は、確定申告の際に普通徴収する項目を選択するだけでOKです。

毎年2月中旬から始まる確定申告のタイミングでおこなうことにより、本業の会社ではなく市町村に住民税を通知することができます。

チャットレディで稼いだ一年間の副収入を自分で確定申告することにより、自分が住んでいる自治体から自分の住所に直接納付書が送られてくるので、本業の会社にばれることなく納税することが可能です。

普通徴収で払えないとき

市町村などの自治体によっては住民税を個別に普通徴収で納めることができないとなっている自治体もありますが、これは、チャットレディには当てはまらなく、雇用関係を結んでいるバイトやパートや契約社員などです。

チャットレディというのは他の副業やバイトやパートみたいに、とある会社と雇用関係があってそこから給料をもらっているという形ではないのです。

チャットレディがもらえる給料というのは、厳密には給料ではなく報酬という名目になっています。報酬というのは給与所得ではないので、普通徴収として納付可能なんです。

お住まいの自治体によっては、名目上は給与だろうが報酬だろうが、すべて特別徴収にすべきだという考えを抱いているところもあります。

確定申告をする際に、本業の会社に副業がバレないようにと、普通徴収にチェックを入れたのにもかかわらず、なぜか納付書が来るときに特別徴収になっていたということもあるので、絶対にバレたくないという人は市町村に確認しておきましょう。

以上をお読みいただいて、チャットレディの優れた点や会社に副業がバレないテクニックなどがわかったと思います。

チャットレディが本業の人であれば何の苦労もないと思いますが、本業をやっていてバレたくないというひとは、以上のようなテクニックを使って、会社にばれないようにうまくチャットレディで稼いでいきましょう!